青い炎系の人に届いてほしい

この記事の所要時間: 411

みなさん、こんにちは♬*゜

チームさゆりのカヨコです。

5月も後半〜。

チームさゆりの卒業まであと半月。
あっ、テストに合格できたら…ですけど(((*≧艸≦)ププッ

今、一緒に研修に残っているのが3人の仲間。
みんなそれぞれの強みをドンドン生かして毎月バージョンアップしてる。

なんと、ラストのテストでは、それぞれの強みをテーマに作り上げたそれぞれのメソッドを10分プレゼンするの((((;゚Д゚)))))))

きっと、初めてロープレテストした時くらい緊張するやろうなぁ(ノ_<)

私も私のメソッドを書いてみたけれど
10分って長い…。
これ、みんなにジーッと見られてる中で私喋られるかな?
「そんなことないやろう?」とよく言われるけれど、私は物凄く緊張しぃーなので、大勢の前で喋ることが本気で苦手なの。
ホントーーーーーに…イヤ。

メンバーの前でのロープレも、毎回チームさゆり研修の時にあるんだけど、それもイヤでイヤでたまらなかった。
恥ずかしいから。

だけどね、昨年の6月スタートの研修から、本当に毎月毎月ロープレ研修があって、毎月毎月メンバーやさゆりさんはじめ先生達の前でロープレし続けてきたら、研修でのロープレは慣れてきた。
多い時では15人ほどの前でした時もあったよ。

積み重ねってスゴイ!

私だけじゃない。
メンバーの全員が物凄く変わったよ。
月に一度しか会えなかったけど、週5日毎朝毎朝日報を読んでるとわかる!!!

ドンドン思考が変わってきて、ドンドン行動も変わってきて、そして、それに伴って結果が変わってきた。

実は第1期生には、他に日報だけのメンバーも2人居る。

彼女達は岡山に住んでいるから、なっかなか会えないけれど、だけど週5日の日報を読ませてもらってるから彼女達もさゆりさんから学んできてバージョンアップしてきてるのがよくわかる!一緒に研修を受けたのはたった3ヶ月。それ以降は日報だけやけど、そこから学んで変わってきてる。そして、いつもそばに寄り添ってくれてるのを感じてる。

私、この第1期生で本当によかった!!

説明会の時、勘違いしてて最初ピーンときてなかった自分に頭ペシペシや。

だって、本当にこの1年、貴重な時間を過ごすことができたもん。

チームさゆり研修は自分のバージョンアップはもちろんのことだけど、メンバーのバージョンアップからさらに学び感じ取っていけて、そして最終さらに自分のバージョンアップへと繋がってる。

一昨年の夏、お母さんの心得セミナーを誘われた時、誘ってくれた人から「芝山さゆりさんって、カヨが絶対に好きになる人やから!」と言われ、その言葉だけに響いて参加し、セミナー開始10分で《この人は私のメンターやわ!》と感じたことが、さゆりさんと私のスタート。

どこで何が起こるかわからない。

あの時、お友達のお誘いを断ってたら、今の私は存在してないもんね。

そして、チームさゆりのことを勘違いした私だけ2回も説明会を受けさせてもらったこともラッキー。

そこからのこの1年、毎回毎回バージョンアップしてきたメンバーに合わせた内容で、さらに引き上げてくれたさゆりさん。

他にも先生はたくさん。
全員をここでご紹介したいくらい。
みんなから、それぞれ違う分野の点に糸を引っかけてもらって、それで上から引き上げてもらった感じ。
バランス良く引っかけて引き上げてもらったから、傾くことなく全体でグイッと上がった感じ。

最初の説明会の時、勘違いしてた私にさゆりさんがこう言ったの。

「あの説明会に来てた人はおとなしそうに見えた人も居たかもしれへんけど、みんな青い炎で熱く燃えている人ばっかりやで。だから、そうじゃないなら士気が下がるから加わらんといて!」

まさに、まさにーーー、そうだった。

チームさゆり第1期生は、本当に熱い温度の人ばかり。

その温度じゃないと、まずここまではこれていない。

この1年、できることならドキュメンタリーにして、一見わかりにくい青い炎で燃えてる人にお伝えしてあげたいくらい。

絶対に変われるからって、教えてあげたい。

ドキュメンタリーは無理だけど、それでもできることはあるっ!

私は私の周りに居る青い炎系の人達に、さゆりさんの生の声をお届けしたいと思い、今月セミナーをしてもらう予定なの。

「遠慮なく、どうぞ遠慮なくいつものさゆり節でお願いします!」と依頼してて、そのさゆりさんの声がガツンとみなさんの心のど真ん中に届くといいなぁって思ってる。

変わりたいのに変わり方がわからない…そんなことで悩んでる時間、もったいないよ。

自分の中で「この人なら私変われるかも⁈」と直感で思える人の生の声を聞きに行ってみてよ〜♬*゜

そしたら、その瞬間から変われるから(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!