チームさゆりは有言実行チームがいいです!

この記事の所要時間: 356

みなさん、こんにちは♬*゜

チームさゆりのカヨコです。

先日、我がチームさゆりの芝山さゆり先生から

『チームさゆりは有言実行チームがいいです!』

というメッセージがポーンとグループLINEに入りました。

軽〜く呟いたかのような短い文章ですが、この重たいこと!! 笑笑

そもそも、このチームさゆりは『負けず嫌い』というのが根底にある集団です。

だから、この短いメッセージは、メンバー全員の胸のど真ん中に突き刺さったのではないでしょうか。

私も自他共に認める負けず嫌いです。
学生の頃は、誰々に負けたくないという人と比べる感情がとても強かった人でした。

だけど、今はそんなことよりも、すぐ甘〜い方へ、楽〜な方へ流れそうになる自分と闘ってるように変わってきました。

せっかちで飽きっぽいB型人間なので、コツコツと…ということが本当に苦手です。
一気に結果が見えないとしんどくなってしまうの。
だけど、そうそう何でもかんでも一気に思い通りに結果に結びつくことというのは少ないなぁと感じることができるオトナになってきているようです。

特に自分とは違う人が関わってくることとなると100%、自分だけのペースでは動きません。
過去の私はめっちゃイライラしていました。
まぁ、今もイライラはするけれど、だけど「この人は私じゃないし。」と、自分を一旦落ち着かせることができるようになりました。
人は自分と違うんだということを受け入れると心が軽くなれますよ〜。
私はそうなんです。
少し軽くなると、じゃあどうすればこの方の心を動かすことができるかな?と考え直すことができるんです。

私はとにかく、マイペースな自分のペースを乱されることに対してイライラしてしまう自分と闘ってることが多いです。

「私だったらこうするのにーー(怒)!」

とか

「なーーんでそうなのかなぁー(怒)!」

みたいな感情でイライラしてしまってる時に

「この人と私はちゃうやんっ!そうやん、違うもん!」

と、思い直す癖をつけているところです。

これ、なかなか難しいです 笑。

でも、どんなに難しくても、ここをきちんと癖付けないと自分が伝えたいことがまっすぐに伝えられないと思うんです。

少しでもイライラとした感情が混ざってしまうと、相手の方にどんなに良い事を伝えようとしていても、その変な感情が混ざってしまった私から出る言葉は、その方に伝わらないと思うので。

そんなこんなで、私は今、イラチ(関西弁でイライラする短気な人という意味)な自分と闘ってて、相手をしっかり見つめていける人になろうとしている最中です。そして、イラチを克服しながら、自分がやると決めたことは頭をフル回転させてやり通すという有言実行人間になろうと日々頑張ってる感じです。

ペースが乱されても一旦深呼吸〜。

コレ、カヨコの課題です。

さて、もう1つ、最近気づいた私の課題があります。

事故から9ヶ月。
痛む右腕を治すことばっかりに気を取られていましたが、なかなか治らないよという現実を受け止めた今、じゃあ、左腕にこれまで以上に頑張ってもらったらいいやーんとやっと気づきました。
遅すぎるけど(((*≧艸≦)ププッ

ついつい右腕が痛いから左腕で頑張ろうとするんだけど、左腕、か弱すぎるーーということに行き着いたんです!

…ということで、2日前から左腕の筋肉を鍛えるというのが私の課題になりました。

昨日、お一人様タイムができたので、極寒の中ウォーキングがしたくて歩いてきました。

琵琶湖大橋を渡って気持ちよく歩いてこよう!と出発。
まぁ、顔にあたる風の冷たいこと!!
だけど、それが気持ちよかったです。
モヤモヤとした時にはこれ、オススメです。
風邪引きさんになってはいけないので、首や手足もきちんと防寒対策はしていないといけませんが…。

折り返し地点のショッピングモールでウロウロ楽しみ、帰りにステキなことを閃きました!

せっかく買ったお砂糖やヨーグルトなどの重たい袋を使って、左腕の筋トレしながら歩こうって(° ꈊ °)✧キラーン

我ながら冴えてる〜!と思いながら、重たい袋を左腕で上げたり下げたり、後ろに引いたりしながら、せっせせっせと歩いて帰りました。
行き帰り5kmくらいのつもりが、結局7.2km歩いてたみたいです。

やると決めたら何でも手段はあるね〜。

これからも、大きなことも小さいことも、自分がやると言ったらやる人間でいられるように、自分を応援していきたいと思います♡