交流分析

この記事の所要時間: 153

交流分析とは

交流分析とは、株式会社 WELLNEST 独自の自己分析ツールです。結果は、①コミュニケーション構造分析、②志向分析、③自律神経状態分析の、3つのパートに分けられています。分析結果を元に、芝山さゆりとの面談で、詳細な説明を受けることができます。

分析内容

3つの分析内容の詳細のご紹介します。

1.  コミュニケーション分析

充実力、会話力、交流力、幸福力、表出力、共感力、尊重力、融和力、開示力、創造力、自立力、感受力の12 の要素に基づき、コミュニケーションの特徴や、他者との関わり方を分析します。

2.  志向分析

志向分析では、3つの志向に分類されます。3つの志向は、権威志向、結果志向、人格志向に分類されます。それぞれが得意な役割、信条、強みを持っています。自分の強みを理解すること、他人との違いを理解することが、より良い人間関係への近道になります。

3.  自律神経分析

自律神経とは、体のあらゆる器官の活動をコントロールしている、24時間働き続けている神経です。アクセルの役割を持つ交感神経と、ブレーキの役割を持つ副交感神経があり、バランスを良く保つことが、心身ともに健康であり続ける秘訣になります。

両方が高い状態にある時、仕事や対人 関係などあらゆる場面において、良いパフォーマンスを発揮することができす。このテストでは、交感神経と副交感神経がそれぞれ 10 段階で数値化され、4つの状態に分類されます。

4.  オンライン面談

以上の3つの分析内容のための130問の質問に答えていただくと、【結果解説シート】の配布と、【芝山さゆりとのオンライン面談】を受けることができます。

受講料は15,000円(税込)です。受講をご希望の方は、お問い合わせページからお問い合わせください。迷っている方は、まずは、以下の無料簡易版を受けてみてはいかがでしょうか。

WELLNEST診断

2018年7月、WELLNEST診断として新たにWEBコンテンツをリリースいたしました!

詳しくはこちらのページをご覧ください。