「タワシ売りになったとしても…」by芝山さゆりサン

この記事の所要時間: 337

あっという間の一年

 みなさん、こんにちは〜♬*゜

チームさゆりのカヨコです。

さぁー、さぁーー、さぁーーー!

クリスマスですよ〜。

そしてーーー!

年末年始です〜。

お楽しみシーズンですね (° ꈊ °)✧キラーン

ここ数年の月日の流れがめちゃくちゃ速いと感じてる私なのですが、みなさんはいかがですか?

これって歳のせいと言われたりもしますが、私はそうなのかなぁと疑問に思ったりしています。

だーって、ツマラナイと思う時間ってなかなか進まないでしょう。
退屈な授業は何度も何度も時計を見たものです。
でも、問題をシャカシャカとノリに乗って答えてるテストの時はあっと言う間に時間は経ってしまってたもん。
だから、決して年齢のせいだとは思えないんです。

充実していたからこそ

今年は特に速かった〜!
楽しかったーーーー(((o(*゚▽゚*)o)))♡

チームさゆりに入ってからの6ヶ月は、自分のお志事である施術とチームさゆりのことと両方でマッハに駆け巡ってきた感じです。

どっちもがオモシロくってたまらなーーい!

楽しくってたまらなーーい!!

そんな毎日でした。

人間力

最初、「私、何屋さんになるの?」と疑問に思って一瞬立ち止まったけれど、ちゃーんと説明をまっすぐに聞くと理解できました。
チームさゆりで学ぶことは、前にも書きましたが、とにかく…

『人間力』をアップさせることだってこと。

そして、心身ともに元気に過ごすことの大切さ。

この2つのことは、本当に徹底的に繰り返し繰り返し教わっています。

では、今日はその人間力について少しお話しますね。

そもそも人間力って何?と思われる方のために、私の言葉よりもわかりやすい説明は無いものかと、ネットで調べてみました。

すると、ありましたよー。
わかりやすいのが!

人間力って…

「相手を知り」「己を知り」、人様のために「自分に何が出来るか」、「それを可能にするために何をすべきか」を、自ら考え自ら行動する。

…ということですって〜。

なーんてわかりやすく書いてくれてるんでしょうね。

タワシ売りになっても

チームさゆりのヘッドである芝山さゆりサンがおっしゃっていたお話の中で、まさにこの人間力の凄さを表現しているお話があります。

「たとえ今日からタワシ売りに仕事が変わったとしても、やったことのないタワシ売りでも、それでもあなたからタワシを買いたいわと思ってもらえる人にならなアカン!!」

これです、これっ!

このタワシ売りのお話が、私の中に1番まっすぐに突き刺さっているお話です。

「他にももっとええ話してるやろ〜」と怒られそうですが、本当に私の中ではタワシ売り話がナンバーワンなんです! 笑笑

どんなお志事をしていたとしても、とにかく自分という人間を認めてもらえる存在価値に育ててないとダメなんです。

それを毎回毎回、私達はさゆりサンからいろんな角度から教わっています。

そして、それを即日常で実践です。

そりゃ楽しくってたまらないにきまってるでしょーー(*゚▽゚*)
もっともっとカヨコ旋風を巻き起こしますよー╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

幸い、私はセラピストというお志事に出逢ってから、目の前のお客様のことをしっかりと見る癖がついています。
ちょっとしたお顔の表情とか声のトーンとか目の輝きとかにとても敏感です。

それも先輩セラピストの行動をしっかりと観察させてもらえたから学べたことでした。
いくつかのサロンで経験を積んだおかげで、こうすれば喜んでいただける、もう一つ先のことを喜んでいただくにはこういうところまで気配りをしなアカン…とかを、先輩セラピストから教えていただいたことは、本当に今でも私の宝物です。

とにかく!!!

私も、タワシ売りでもザリガニ売りでも何でも「あなたから聞きたい」と言ってもらえる人になりたいんです!!!

そんなカヨコになるために、来年も引き続きさゆりサンのメソッドを吸収して、カヨコバージョンに変換して、周りの人達にステキなお話をしていきたいな…と思っています♡